美容と健康は超密接に関連していることを知った


こんにちは。花子です。

私はいままであまり健康に気を使ってこなかったのですが、この度とても大切なことを学びました。

そもそもですが美容と健康と言うのは古来からとても店着に関係しあってしているといわれていました。

そんな中でも私はこの重要さについてあまり真剣には考えてこなかったのです。

その代償を食ったのは私が40歳の頃のことです。更年期障害が始まろうとするこの頃、周りがアンチエイジングに躍起になって、体の健康の事など全く気に使っていなかった人たちばかりでした。

もちろんアンチエイジングはとても重要なことだと思いますが、それ以上に体を壊しては何の意味もありません。特に更年期障害を甘く見ていると大きな病気を併発する可能性もありかなりあぶない事態に陥ることもあるのです。

これをしないでアンチエイジングに気を遣ってばかりいる友人たちを見てとても気の毒に思いました。かく言う私もそんな友達と同じように元は健康についてそこまで心配をしていなかったのです。

ただ更年期障害と言うものはとても恐ろしく倦怠感や動悸息切れなどを頻繁に発症するようになりました。

更年期障害を克服するために病院通いを始めたのが45歳の頃です。この頃になるとメイクもほとんどせずにうつ病のような状態を半年間程度繰り返したのでした。ただ私も女なので半年間も引きこもりのような生活を続けていると肌も荒れてきて髪もぼさぼさ、そんな自分の身なりに耐えられなくなってきました。今だから言えることですが本当に自殺を考えるほどうつ病の症状が進行していたと思います。

この状態をなんとか抜け出そうと思いまず私が取りかかったのは運動することです。運動することによって心身ともに健康になると考えたのです。近くのジムをつき10,000円程度で契約して、毎日朝6時から通うようになりました。やっていたのは簡単なウェイトトレーニングと若干の有酸素運動です。すると1ヵ月もしない間にうつ病の症状は次第に回復傾向にありました。

ここから私は自信を取り戻そうと本格的にアンチエイジングや美容にもこだわるようになったのです。私が1番初めに始めたのは美容液や化粧水などを使った、本当にごく普通の美容の基礎です

ネットでいろんな商品を検索してみて、おすすめと言われているものを片っ端から使うようにしました。そのなかでも一番有名で評判がよかったのは、ドクターリセラという商品です。ただ、ドクターリセラという商品名で検索すると怪しいということばが一緒に検索されていてとても不安になったのを覚えています。

そこで、実際に検索してみると、まさにドクターリセラ 怪しいというサイトがあり、ここを参考にして購入すべきかどうかを判断したんです。
結局、私はこのサイトを信じて購入することにしました。

結果的にとてもよかった

あくまでも結果論の話になってしまいますが、私はここのサイトを信じて商品を購入してよかったと思います。もちろん自分自身に自信を持つことができたのもそうですが、ここまで真剣に調査してくれているサイトがあるということになんだか感動を覚えました。

うつ病のような症状を発症していた私はとにかく人を信じることができなくなっていました。そんななかで、このように他人のために尽くせる人がいるんだなということにとても感銘を受けたのを覚えています。

今でこそなんでもない普通の主婦に戻ることができましたが、当時は本当にどうなることかと思いました。今更年期障害などで悩んでいる人も、ぜひ私の体験談を参考にして危機を乗り切ってください。